« 芋洗坂 | トップページ | 田辺にて »

2006年5月24日 (水)

地酒ゼリー

「地酒ゼリー」なるものは関西では大阪のメーカー数社がA和菓子店と提携して数年も前からやっているので珍しくもないものだが、資料館の売店での商材が一向に見つからないのと、自社製品で酒以外の手みやげが奈良漬だけではやや退屈だと思って居たところに、元ラガーマンのF社長との出会いがあった。食品パッケージが本業ながらコンサル的展開も目指すガッツある創業社長である。振った話の対応も早く、創業108年の老舗和菓子屋Kへさっそく同行して話しは進みはじめた。さて聞いていると焼酎ゼリーもやってるとのこと。聞いてみると酒関係のゼリーって結構酒の使用量は多い。アルコール分も2.9%だの3.5%だのある。食べ過ぎると飲酒検問に引っかかるか?。昨日の新聞で県庁職員が缶ビール2本で捕まっていたが、350ml×2本×5.5%=38.5ml純アルコール÷3.5%=1100ml÷110g=10個、つまり10個ゼリーを食べると捕まる可能性があるわけだ。1、2個売店で食べても大丈夫だろう。流通業界の話や、異物管理や機械のこと等教えていただく。絶対に、管理レベルは酒より食品の方が進んでいる。アルコールがないから食中毒の可能性があるので、厳しく納入先からも指導監督されるそうな。

|

« 芋洗坂 | トップページ | 田辺にて »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ゼリー:

« 芋洗坂 | トップページ | 田辺にて »