« 黒牛号 | トップページ | 中華屋の燗酒 »

2007年2月15日 (木)

町職員来る

  杜氏を訪ねて香美町産業部長以下3名が来社された。言葉は悪いが出稼ぎ先の勤務先を廻るわけで、その地方の行政の考えていることに頭をめぐらす。当社は4人が来てくれているが、地元社員3人と臨時職1人の計8人で精米も含めて上槽までの工程(所謂蔵内)を混成で勤めていただいている。

 但馬5町は平成17年に美方町、村岡町、香住町の3町が合併して香美町に、温泉町と浜坂町が新温泉町となった。和歌山県へは香美町から6人、新温泉町からは1人の杜氏が酒を造りにきている。但馬杜氏は現在約70人、うち香美町は今年33人で、この1年で7,8人減った。言わずと知れた高齢化が背景にあるが、直接の原因は酒造会社の経営不振による製造停止と社員化による契約打ち切りである。

当社も社員化のスピードをどう進めるかで頭を痛めているが、後進育成の依頼はせざるを得ない。但馬側でも社員化で呼んでくれないのを心配して育成が進まないとも伺った。酒の出来には臨機応変の対応からもベテランがいてくれると助かることは事実なのだが模索は続く。Img_5904

|

« 黒牛号 | トップページ | 中華屋の燗酒 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町職員来る:

« 黒牛号 | トップページ | 中華屋の燗酒 »