« 田植から一週間 | トップページ | ジェノベーゼ »

2007年6月27日 (水)

コラボ戦開始

当社が兼ねて進めていた県下梅酒製造業者、専門卸業者との提携による純米酒黒牛ベースの梅酒がいよいよ発売された。販売は当社顧客については、中紀酒類株式会社(株式会社名手酒造店の関連会社)を経由する。株式会社名手酒造店は原酒を納めただけで製造元ではないし、卸売もできない。

梅酒を遅まきながら取り組むのは、当社がどうというよりは、地域の梅産地振興を大義にしたコラボレーション戦略の一環である。普通ならば自社の酒蔵で梅酒製造免許を取って梅を買ってきて漬ければよい。蔵が狭いとか忙しいとかもあるが、梅=紀州が最大産地で最良質の梅の確保、梅酒に関するノウハウは地元の梅酒生産者の方が強い。完熟の南高梅を自由に確保することは当社などできない。これに和歌山で純米酒製造に集中した当社とが提携して、日本酒ベースのこだわり梅酒を製造、ベスト=マッチで産地イメージをもり立て、県産梅需要拡大に貢献もできるだろう、という思惑である。

 一発目は日本酒ベースの良さを追求した辛口で酒のかまくら「鶯屋」シリーズで発売された。個性的デザイン、味わいはまろやかだが辛口。秋には梅酒としての風味のバランスを追求したものも中紀酒類から発売する予定である。

鶯屋 黒牛仕立て 参考小売価格(税込) 1.8L3938円、720ml1838円、300ml887円。Ug1800net2

|

« 田植から一週間 | トップページ | ジェノベーゼ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「最高ノ出来ニ涙止マラズ」とイラストは凄いインパクトです。一時帰国したら探してみます。楽しみだ。

投稿: inaokan | 2007年6月29日 (金) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラボ戦開始:

« 田植から一週間 | トップページ | ジェノベーゼ »