« コラボ戦開始 | トップページ | はたして生もとが終着点か »

2007年7月 1日 (日)

ジェノベーゼ

田植えから2週間、すくすく育つ黒米だが、観葉植物のように見えた。Img_88412 葉の色が濃い。暑さをだいぶ感じるようになって、エコ系の会議となると扇風機も使うかどうかくらいなので、頭がぼーっとしてしまう。米市農園君にジェノベーゼ用の容器を紹介した縁で1本売ってもらった。参謀にマクロビオテック料理をしている人が付いているからかもしれないが、バジルなどこの紀の川沿いの台地で栽培しているのは知らなかった。「イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたもの」。ジェノバ近郊の地方か。バジルといっても、まぁ紫蘇みたいなもんやね、と取りあえず片付けてしまう。

食も旅行も世界化した。選択の幅が広がるのは結構だが、選択される方は避けているつもりでも競争に巻き込まれている。取りあえず作れそうなものは、スパゲッティー、ピザ、ガーリック=トースト、貝類に付ける、トーストに塗る、といったところか。日本酒は何にでも合う。KEEP YOUR FAITH、酒は残るよ。

|

« コラボ戦開始 | トップページ | はたして生もとが終着点か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェノベーゼ:

« コラボ戦開始 | トップページ | はたして生もとが終着点か »