« 機械屋さんと話す | トップページ | お米の前渡金 »

2007年8月28日 (火)

急げペンキ屋

まともな工場ではおそらくすべてフォークリフトが製品その他のすべてを運ぶのだろう。しかしここの荷造りやラベル貼りの場所では、部署社員が少量のものは床を引きずり、押してすべらせている。おかげで薄めのグリーン色の床はモルタルがすぐに剥きだしになってくるから、数年に一度は塗り直さないといけなくなる。剥げるとコンテナがすべらないのだ。1日塗って、1日乾かすとなると、土日でやるしかない。夏の間にやってくれといったのに、もう9月ではないか。シーズンに入ると土曜も営業の週ばかりになる。急いでくれ。

|

« 機械屋さんと話す | トップページ | お米の前渡金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急げペンキ屋:

« 機械屋さんと話す | トップページ | お米の前渡金 »