« ありがたいお節介 | トップページ | 急げペンキ屋 »

2007年8月21日 (火)

機械屋さんと話す

1日中、断続的に機械屋さんの訪問を受ける。夏の間、というよりはもう9月も近づくと製造準備に入ってくる。キャップ屋というか缶詰機メーカーさんも、デザイン瓶を売り込む時代で、さぞや資材業者さんも競合が大変だろう。熱交換機は緊急の修理で2日ほど瓶詰めが遅れた。腹も立つがしかたがない。原理はシンプルでも制御が電子部品で15年もたつと2世代前のもので、代品を探すのも大変らしい。瓶燗器に精米機、やりたいことを全部やったら確実に倒産である。どうも呑気な業界なので、売り手も買い手も情報が得られればいいやくらいの気持ちの人が多い。そんな世間離れした仕返しを製品を市場に出すときに精算させられるのだが。

|

« ありがたいお節介 | トップページ | 急げペンキ屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機械屋さんと話す:

« ありがたいお節介 | トップページ | 急げペンキ屋 »