« 玉突き | トップページ | 資源高騰の影響 »

2007年9月12日 (水)

JAはどっちを向いている

中小企業家の会合で、農業資材卸業の方が、最近のJAについて、農家支援の姿勢が見えなくなってきているのではないかという発言があった。金融事業へ傾斜しているとか、農家がJAを頼らなくなっているとかの別の人の発言もあった。私もつい最近、やるきのある専業農家がJAとまったく取引がないということを聞いて驚いたことがあった。この前の圃場廻りでは、うまくJAと連携してそうだったが、資材業者との話や施設見学では不満や問題点がちらちら見えた。どうなってるのかな。コメリや農業屋で資材を買う農家も多いと聞く。誰もがうまくいってるはずはないが、混乱が感じられる。

|

« 玉突き | トップページ | 資源高騰の影響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAはどっちを向いている:

« 玉突き | トップページ | 資源高騰の影響 »