« 新論点 | トップページ | 米袋の話 Ⅱ »

2007年10月 9日 (火)

米袋は重いのか

また精米アルバイトがやめてしまったようだ。募集ださなくちゃ。そんなにココの会社ってキツイのかな。少し落ち込む。

当社、但馬から季節で3人、地元正社員4人が蔵にこもって10月から4月まで酒を造るが、精米工場が2月まで、1人はアルバイトがほしい。米袋から玄米を精米機に流し込んで、出てくる糠を計量して袋に入れ、最後に出てくる白米もやはり計量して積み上げる。フォークリフトもあるし、機械の設定は社員がやるから、そんなに難しいわけでもないし、キツイとも思わないが。

 慣れている人は平気なのに、初めてやる人は必ず腰を一回痛める。コツがあるみたいだ。それを乗り越えるとシーズンを通して続く。たぶん積み上げの所だろうな、路面の改良とか、ハンドリフトの導入も考えなくては。

|

« 新論点 | トップページ | 米袋の話 Ⅱ »

地酒」カテゴリの記事

コメント

 酒のアルバイトって日本酒飲み放題ですか?
羨ましいなぁって仕事になれへん。

投稿: 中谷 | 2007年10月 9日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/16707845

この記事へのトラックバック一覧です: 米袋は重いのか:

« 新論点 | トップページ | 米袋の話 Ⅱ »