« もと初め | トップページ | 和牛(隠岐の牛突き) »

2007年10月21日 (日)

ネット直販と地酒

中小企業の勉強会へ行く。報告者はおしゃれな授乳服のネット販売で成功された、(有)シーエスピーの千畑社長だった。油田を掘り当てるためのプロセスがなるほど納得がいく話で、繊維製品の流通、製造、企画と永年のノウハウの積み上げと、信用の蓄積がないと、ネットでいきなり当てるというわけにはいかないのがよくわかった。

グループ討論すると、昨今の情勢から赤福ネタも出てくるわで、食品関連業界としては、身体検査の必要性を感じる。しかしあそこもわかっとったやろとは思うけど。

ネットで販売をメーカーがやると、多少は売れるだろうが、販売店がやる気をなくしてしまうだろう、ということで当社サイトは、売るサイトではなく、売る人に講釈とネタを提供することに力点を置いている。このブログもだ。もちろん飲む人にも、酒のバックボーンを理解していただくネタを提供したい。メーカーによっては、販売店がネットで売ることを禁じている所もあるようだが、仕入れた物の売り方まで拘束できるのかという問題と、その制限の実効性に疑問があり、サイトで売りたい販売店は売っていただいて結構というスタンスなので、結構力を入れて売っていただいている先様もいる。ということで当社のように小売店が販売する比重が高い蔵では、インターネット空間では謂わば黒子になっているわけだ。もっと小規模な蔵で、販売店への依存度が低い所は一部熱の入ったネット販売をやっている所もあり、その可能性が注目される。21世紀中葉にインターネット販売専門地酒蔵が出現するかどうか、というわけだ。

 地方で元気のいい珍しい企業は、たいていネット活用型で、「立地の壁」を打ち破る武器としてインターネットが使われている。私も人の成功例を聞いているとむずむずしてくるので、別分野でネットを活用できないかとは考えているが。

|

« もと初め | トップページ | 和牛(隠岐の牛突き) »

地酒」カテゴリの記事

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。

>「立地の壁」を打ち破る武器としてインターネット
最近は、動画サービスなども手軽のご利用いただけますので、
今までになかったようなアイデアで、是非、インターネットの
可能性を広げていただきたいと思います!

今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月22日 (月) 00時24分

お採りあげありがとうございました。和歌山県海南市というところにいますが、紀北エリアですが、私の見聞きする限り、結構ネットで稼げているだろうというお店、あるいは飛躍している企業さんが、おもちゃ、農産物、ワイン、ジュース、宝石、ケーキ、そして今度の授乳服といらっしゃいます。実店舗もやってくれないと街の商店街が復活しないという悩みはありますが、地域の代表選手みたいなものですから応援したいです。

投稿: 不断齋 | 2007年10月22日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/16829811

この記事へのトラックバック一覧です: ネット直販と地酒:

» Order xanax online. [Xanax.]
No rx online xanax. Xanax. [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 09時47分

« もと初め | トップページ | 和牛(隠岐の牛突き) »