« ミトコンドリアのアポトーシス | トップページ | 黒牛仕立て梅酒仕上がる »

2007年10月16日 (火)

神戸空港

和歌山と東京を行き来する最短時間の方法は、関西空港と羽田空港を使う空路である。関空はダイヤが片寄っており、日中や夕方が少ないというよりないに等しい。今回行きは関西空港まで車、帰りは神戸空港へ戻り、海上アクセスで関西空港へ船で車を取りに寄った。JAL、ANAは早朝が少々安くても、スカイマークの1万円の方が安い。海上アクセス(神戸空港-関西空港ベイシャトル)は所要時間29分で1500円、45分に1本しかないのが難であるが、すいてて安い。しかも空港駐車場が24時間毎に1500円が最大である。ベイシャトル利用者は駐車場無料だが700台収容で見たところ満車だったので当てにはならないが。一方、関空の駐車場の高さは強烈で日帰りでも4000円取られる。いつも1泊程度なので5000円のときが多い。これだとダイヤによっては神戸空港まで阪神高速の湾岸線を車で行ったほうがいいのかもしれない。スカイマークも初めて乗ったけど、いろんな意味でいいと思う。機内ドリンクはサービスではなく販売、大いに結構。とは言え神戸と言えば灘なんだけれど、販売メニューがジュース類とキリン喉ごし生、神戸ワインだけなんだと。1時間のフライトでアルコール買う人などまずいないだろうし、隣席の人が清酒なんて頼んだら、引きますわな。それにしても清酒を飲まれる機会が社会からどんどんなくなっているのを感じたね。海上アクセスの桟橋駅には、神戸の観光案内パンフが並べてあって、灘の資料館群の説明を見ていた。9の資料館、レストランと4美術館が掲載されている。灘五郷酒造組合の広告が載せられているが、西郷、御影郷、魚崎郷で18銘柄記載されているが西宮郷と今津郷は銘柄を載せていなかった。しかしどのルートを使うか考えるのも楽しいことだ。Img_0214

|

« ミトコンドリアのアポトーシス | トップページ | 黒牛仕立て梅酒仕上がる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸空港:

» 関西空港付近のホテル [関西空港付近のホテル]
関西空港付近のホテルは関西空港内の関西空港日航や関西空港島対岸側のりんくうタウンや泉佐野駅付近に密集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 03時48分

« ミトコンドリアのアポトーシス | トップページ | 黒牛仕立て梅酒仕上がる »