« 米袋の話 Ⅱ | トップページ | 東京ビックサイト »

2007年10月11日 (木)

ヒット商品

 ヒット商品はどうしたら出せるか?それがわかれば苦労はしない。時々お得意さんでもあるマスターと夜の勉強に出かける。相手はどうやったら店が流行るかを考えて見ているし、私は何かドリンクでヒントはないかと探している。という2人連れでは地酒ばかり飲むわけではなく、やって参りましたのが、吉本のタレントがオーナーだとか言う居酒屋だった。最初に移転オープンしたばかりのりっぱな割烹居酒屋へ行ったので、もうビール1杯程度で付き合うしかない。「赤星ビール」とメニューに書いてある。業界事情に疎いし酔いもあって私はてっきり阪神の赤星選手のプライベートラベルかと思って注文すると、「サッポロラガービール」だった。そうそう、そういうアイテムだったな。その翌日、昨今それがレトロでブームだとウェブ・ニュースに出ている。1876年(明治9)発売の日本最長寿のビールだと。Img_0108

 ラガービールとしては、キリンラガーに圧迫を受け続け、苦しみながら命脈を保ってきた古豪である。関東では結構強いけど、それでもサッポロ製品では黒ラベル中心だろうし、生ビールも多いから最近あまり飲んだ記憶がなかった。長い歴史の中でもちろんマイナーチェンジもあったろうが、大きな赤い星のデザインと商品コンセプトを守り続け、ひょこんとブームと呼ばれる日がくるまで、耐えに耐えたというわけだ。ブームのきっかけには、これもありだし、ここまで方針を変えなかったサッポロ社に拍手、いや乾杯だ。大いに参考にしよう。

今のところ100店に1、2店しか置いてないというし、特に関西では少ないと思うので、一応お店も書いておこう。(大阪市中央区東心斎橋1-4-28 焼き鳥ダイニング ハマー 06-6252-1317 ) 

|

« 米袋の話 Ⅱ | トップページ | 東京ビックサイト »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/16724067

この記事へのトラックバック一覧です: ヒット商品:

« 米袋の話 Ⅱ | トップページ | 東京ビックサイト »