« 斗瓶取りと斗瓶囲い | トップページ | 蔵見学 »

2008年3月 1日 (土)

無添加石鹸

東大阪の桶谷石鹸さんにお願いして、無添加石鹸に純米酒の酒粕を混ぜ込んで石鹸を作っていただきました。有料見本を、知人に配り、自分でも使ってみました。純米酒そのものを混ぜたタイプも試作しましたが、やっぱり酒粕入りの方がつぶつぶが見えてわかりやすい感じなので、まずそちらから、120gと80gの2タイプで発売です。Img_29582

一見普通の石鹸のようですが、使ったあと家人がふと酒粕の匂いを感じたというから、たしかに酒粕が入っているのだと思います。メーカーによると本来の石鹸というのは粘膜部分を洗うと少しひりひりしますというが、それが本物だそうで、かえってその後肌荒れしません。大手製品は添加物で調整しているのだそうです。植物油のみの無添加石鹸に、純米酒を搾ったときに出る酒粕を混ぜる。相性はいいと思いますが、売店の酒関連グッズを年に1品づつでも充実していく一環です。

120gが700円、80gが550円、普通の石鹸よりは相当高いですが、無添加石鹸としては普通のようです。ぜひお試し下さい。

|

« 斗瓶取りと斗瓶囲い | トップページ | 蔵見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無添加石鹸:

» やっぱり石鹸に気を遣って良かった [石鹸って気になりませんか?]
その他化粧石鹸ビューティーソープ 100g 本日は乗っています。がんがん最新情報... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 23時26分

« 斗瓶取りと斗瓶囲い | トップページ | 蔵見学 »