« 生酒の瓶詰 | トップページ | 4/2-4ビッグサイト »

2008年4月 1日 (火)

中取り  パイロット・アイテム

自己評価しようが他人評価しようが、当社はそう高級じゃないが本物志向といったところで、1.8L瓶なら2000円~3000円級の純米酒に強みも量も集中した蔵だと思う。それはそれでいいし、幻の何とかとか日本一を目指そうなんて考えたくもないが、こういう姿勢を評価してくださる方も多い。とはいえ、少しずつでも「OVER 3000」対策をしていかないと、これも困ったことになる。ごく少量だが、手造り蔵よりさらにチマチマした作業で、パイロット・アイテムとでも呼ぼうか、「こだわり商品」を出し始めている。Img_32032

 火入れ純米の香味イメージは保ってはいるが高級感が断然出てくる。来ないと困る。前年度より甘みも酸度も強い、ボディー感がある。ただ、それだけではゴツイ酒だが、エレガント感というか引っかかりのないスムースさがあるあたりが、手を掛ければそれなりに何かでてくるものだという納得感につながっている。

黒牛 純米吟醸 中取り(原酒、本生無濾過 参考 税込小売 4000円)

|

« 生酒の瓶詰 | トップページ | 4/2-4ビッグサイト »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/40719245

この記事へのトラックバック一覧です: 中取り  パイロット・アイテム:

« 生酒の瓶詰 | トップページ | 4/2-4ビッグサイト »