« なぜか高知 | トップページ | 純米酒 黒牛 アロマ瓶180ml »

2008年4月23日 (水)

いらっしゃい

いらっしゃい
ようこそ高知へ 。ある寿司屋の客寄せだが、ローカル色が出ていていいなと思う。高知で撮った写真を整理したのだが。

ホテルの懇親会も皿鉢料理風なのかそのものなのかで、中華のような回転テーブルに和の大皿だった。訪問先で見たローカル雑誌によれば、「さわち」料理は山海の幸を凝縮した小宇宙だそうで、ホテルででたものもよかったがそれは別として、肉、サバの姿寿司、揚げ物、貝、水羊羹、魚卵、海老・蟹、鰹のタタキ、刺身、あたりが標準装備らしい。仕出しの皿鉢料理には水ようかんがよく入っているというのが、もう一度行きたいなと思わせるネタである。土佐人は貝が好き?。「ひろめ市場」で見たように藁であぶった鰹のたたきは実にいい風味で、若干関西あたりより強く周囲を焼いているように思った。それにしてもたしかにアルコール消費量は多そうだったが、宴会のことを「おきゃく」と呼ぶのは変わっている。

|

« なぜか高知 | トップページ | 純米酒 黒牛 アロマ瓶180ml »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いらっしゃい:

« なぜか高知 | トップページ | 純米酒 黒牛 アロマ瓶180ml »