« 続ビッグサイト  | トップページ | 甑倒し »

2008年4月 5日 (土)

「新酒を楽しむ会」集計を読む

時間がなかったのでだいぶ経ってからになるが、ある伝統あるお酒のファンクラブの「新酒を楽しむ会」のアンケート集計を読んだ。どうも統計の素養のあるスタッフがいるようだが、98人参加して45人が回答。34品の搾りたて新酒について、好み度を5段階評価、ベストスリーも投票している。出品酒は鑑評会出品酒から純米大吟醸、純米吟醸、特別純米クラスまで、また原酒、加水、にごりとバラバラで、スタッフのコメントにも書いてあるように、蔵元が出席しているかとか、ラベルもつけたままだし、並べる順番とかでなかなか統計処理できるようなものではなかったようだが、分析しようとしているだけでも敬意を表すべきできばえだった。当社からは純米大吟醸を出したが、日程上出席はしていない。好み度が5段階評価で3.7、最高は4.5で著名蔵の大吟醸だ。まぁそんなことは気にしていないが、4以上の5点とも本醸造型の大吟醸なのはちと残念だが、香りは本醸造型の方が良く出るわな。1がなかったのと、ベストスリーの2位と3位に1票づつ入れてくれた人がいただけ感謝しよう。講評もついている。「味が薄い」「もう少し香りをスッキリして」「インパクトが弱い」「熟成が楽しみ」さすが「YKだ」、まぁ山田錦の若い酒、それも純米にありがちな反応で、渋いとか書かれなかったのはよかったとしよう。秋までの熟成を期待しよう。

|

« 続ビッグサイト  | トップページ | 甑倒し »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/40766952

この記事へのトラックバック一覧です: 「新酒を楽しむ会」集計を読む:

« 続ビッグサイト  | トップページ | 甑倒し »