« 大師の水 | トップページ | 天の真名井 »

2008年5月17日 (土)

田植え

去年の米はいくらだったかが確定するのは実は翌年の田植え頃のことになる。組合は商売ではないからマージンなしで米を買い付けてくれるが、組合費とかで担当の人件費をまかなっているから米屋や商社で買うのも同じようなものだが、決算して正確な単価が決まるのは6月にももたれ込む。全部教えるわけではないが、農家はそれとの比較に関心があるから、まだですか、とか聞いてくるのだ。どれだけ作付けするかで、まず1回考えないといけないが、田植えは昔から大変な労働だったので終えると田植え休みというのがあったわけだが、現在でも田植えが終わると勉強会をしたり米屋、酒屋と話し合いしたりという時期になるようだ。ちょっと暑さも感じるようになった。この週末はネタ仕入れの1泊旅行だ。都会での酒イベントを社員に委ねたのは言い訳がましいが自分を楽させるためではない。

|

« 大師の水 | トップページ | 天の真名井 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/41228738

この記事へのトラックバック一覧です: 田植え:

« 大師の水 | トップページ | 天の真名井 »