« 田植え | トップページ | 改装 »

2008年5月19日 (月)

天の真名井

同期会といってもいろいろあるが、全国に会員がちらばったご同業となると、年1回は小旅行になる。今年は大山まで約340㎞の長駆、ゆっくり走っても4時間半で米子自動車道の溝口インターチェンジに着けたのは驚きだった。大山の寺社、別荘地やとっとり花回廊、水木しげるロードとめったに行けない山陰の見聞、もちろん大学の先生に乾燥地緑化のお話も聴いたが。

 個人的に立ち寄った天の真名井はまた感慨があり、飲めば神代にタイムスリップの気分だ。Img_38622日本に名水数々あれど、古事記と日本書記にも高天原の神聖な井戸として出てくるくらいの大昔から認められた泉だ。現在でも一日2500トン湧くと説明板にあるが、神代から豊かに湧き続く、まさに神泉で、ここに来ることができてよかったと本当に思わせる風景と空気がある。村里のはずれにあって、遊歩道と水車小屋があり、泉の下手で鱒が養殖されていた。

|

« 田植え | トップページ | 改装 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/41257549

この記事へのトラックバック一覧です: 天の真名井:

« 田植え | トップページ | 改装 »