« 田植えの話 | トップページ | 市長講話を聞く »

2008年6月27日 (金)

フェリー

北海道が本社の運送会社が飛び込み営業してくれた。近所の事業所に北海道へ荷物を出す顧客がいるからお宅もお願いしたいという。宅配便会社は全国地区分けの見積もりをくれているが、北海道はどうしたって高い。ましてや東北の地酒強力地帯を飛び越えての話なので、どうひっくり返っても入り込めないと諦めている方面だったが、宅配便業者に聞くと延々トラックで運んでいるんだと。そら高いわ、と思っていたのだ。ところが、今日来た会社というのは、敦賀からフェリーで小樽だという。では運転手は、と聞くと、大型トレーラーでフェリー内は貨車だけなんだそうな。ずっと乗っていくと労働時間の規制から無理なんですと。高速船になってフェリーの所要時間は24時間を切っており、中1日で全道配達可能らしい。使えるだけお得意ができるといいが。この辺のフェリーは和歌山=徳島くらいしか知らないが、そんなトレーラーの荷台だけが置いてあるのは見たことはなかった。せいぜい2時間だからね。

昔、東京から3人交替で運転して朝出発、最終便の青森発連絡船で深夜に函館、さらに走って翌早朝旭川着。その日の夕方から旭川、翌日に札幌、その次の日は函館と3日連続して、吟醸酒を楽しむ会とかを開催して、最終日に東北の温泉で休養して帰ったということもあったっけ。

そのうちフェリーで行きたいものだ。

|

« 田植えの話 | トップページ | 市長講話を聞く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェリー:

« 田植えの話 | トップページ | 市長講話を聞く »