« お盆だよ | トップページ | 下駄市とは? »

2008年8月14日 (木)

歓迎、歓迎

予定より早く東京から若手の料飲店さんとお客さんが到着した。ちょうどよかったなとこちらは思った。昼からは下駄市でフリマは出るし売店も結構人の出入りがあるだろうし、利き酒や情報交換をしていられないから。もう2泊されており今朝は兵庫の方かららしい。これから奈良、京都だそうだが、そんな動きのできた頃がなつかしいや。

お店は港区の高級住宅街らしいが、お金持ちとか医者、外国人とかが多く、やっぱり清酒を飲む人は少ないそうだが、何十アイテムだかは置いてくれているらしい。蔵を案内して廻るとだいたいイメージをつかんでもらえるのでお客に勧めやすいし、こちらはなにがしかの情報やヒントもいただけるので、事前に酒販店さんから紹介してもらう限り歓迎だ。

こんな業界にいなければ自分ももう飲んでいなかったかもしれないが、飲酒率も下がっているし、飲み方もまちまちらしい。しかし梅酒って300アイテムもあるのか。少し甘い方がロックには向くみたいで、やはりホワイトリカーで一旦漬けたものの方がエキスもよく出ていいみたいだ。あまり飲まないとなると香りを楽しむ傾向も強まる。

自分は飲まない質だが周りに付きあう意味で梅酒でも一杯、というパターンが増えているのかもしれない。たいていロックでソーダで割る人は少ないそうだ。

清酒については都会ではやはり300MLの小瓶は難しいようだ。アルバイトに説明させるのは厳しいらしい。お客も知識はほとんどない。結局カウンター対面で1.8Lからグラス売りするのが主流となる。

|

« お盆だよ | トップページ | 下駄市とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎、歓迎:

« お盆だよ | トップページ | 下駄市とは? »