« 下駄市とは? | トップページ | 夏こそ燗酒? »

2008年8月16日 (土)

置かなきゃ売れない

お盆も当地方では終わりの日、終戦の日でもある。翌日から2日間今度は市役所からJRの駅前周辺で、各団体、商店街で実行する「ふるさと海南まつり」がある。こっちは公園がメイン会場だから、舞台でイベントやら踊りが行われる。普段の練習の発表の場でもあるのだ。

そんなくそ暑い日、県境を越えておいらは居酒屋で酒談義だ。例外中の例外パターンで清酒は当社の製品のみなので当然こちらもケアしなければならない。そう地酒を前面に出す業態でもないのでそれで十分なのだそうだ。理由はどうあれありがたい話だ。オーナーも、最近はいろいろ聞きつけて生酒だの純米吟醸だのを置き始めた。こちらは他社製品もそろえると言われないかと気をもんでいたが、何とかなるもので、生酒(純米酒の本生無濾過)も注文する人がちらほら出てきたという。そりゃ置かないと売れないわな。いろんな銘柄を置かなくとも何とかなる例だ。食材、調理法、サービスにこだわるわりに酒は主でないから無難でいいという人が多いが、そんな風なオーナーと仲良くなって、せめて冷酒に純米酒の小瓶を使うことを提案したんだ。そういうお店を増やさないと日本酒の需要は増えない。

|

« 下駄市とは? | トップページ | 夏こそ燗酒? »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/42181884

この記事へのトラックバック一覧です: 置かなきゃ売れない:

« 下駄市とは? | トップページ | 夏こそ燗酒? »