« 蔵入り | トップページ | 金融危機とは無縁なんだか何だか »

2008年10月 4日 (土)

マッピング

電子地図帳の活用を遅まきながら進めてきた。半ば仕事、半ば趣味、幾分かの好奇心、いずれにせよ今までとは比較にならないほど理解が進む。出会った蔵や訪問した店なんかをユーザー図形にして貼り付けていくと、行った気分にもなれる。衛生写真で見るともっとすばらしい。とは言え余計に一度実際に行きたくなるから、IT技術が進歩しても事務所のペーパーレス化が進まないのと同様、旅行の需要が減るものでもない。

昨日蔵入りした社員の契約書類から住所をマッピングしてみた。4人しか但馬から来ていないが、ハチ北高原の麓、北側の谷筋あたりから来ているのがわかる。一人だけ香住の漁村で離れている。

一度泊まり込みで訪問したり、儀礼等で通った地域だが、冬はスキー、夏は沢登り、滅多に採れないスズタケとか、但馬牛のイメージで、一言でまとめると奥深い高原という感じだ。正直、うら寒そうな印象だったが、山は高いが傾斜は紀伊山地よりはなだらかといったところだ。でもハチ北のスズタケなんかは、ロープで体を釣って崖を降りて宙づりで採るんだそうな。杜氏集団の根拠地としては最も高齢化が進んでいる地域のひとつであるが、今年も蔵人達を送り込んでくれ、地元採用の社員達と協働、指導にあたってくれているのは、感謝に堪えない。

|

« 蔵入り | トップページ | 金融危機とは無縁なんだか何だか »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/42676134

この記事へのトラックバック一覧です: マッピング:

« 蔵入り | トップページ | 金融危機とは無縁なんだか何だか »