« 新年の景況感 | トップページ | 菜の花はいつ頃咲くんだろう »

2009年1月10日 (土)

品川駅あたりでマンションを見る

ある会議で情報交換したが、景況感が急激に悪くなってきたので今まで慢性的に悪かった地域や業種がマシに感じられるような印象だった。大手メーカーの孫受けくらいになると前年比3割減5割減続出らしい。そんな情勢ともなると、より効率化を急ごうという気になって、出てきたついでに不動産屋に会うことにした。不要施設の賃料査定を依頼したが、タブロイド紙の見出しなんか見ると、マンション投げ売りとかばかりなので、ちょっと調べてみようという気になる。賃料はまだ下がっていない。教科書どおりだ。でも中小ビルから下がってくるはず。若い不動産営業が名刺を見て、見たことあるラベルだと言ってくれたのがうれしかった。品川駅の海側なんて新しくなっていいじゃない、新橋の汐留は大企業のオフィスばかりだけど、こっちの方が田舎者の入り込む余地あったりして。でも狭いんだ。駅前が。徒歩5分以内のは高いし1つくらいで、後は結構離れている。見るとなるほど天王洲アイルといった方が近いね。いずれにせよ不動産なんて理屈では買えない。

しかしウェッジウッドが500億でこけるくらいなので、いい商品さえ作れば生き残れるというのは甘い。御用達というアレがちょっと行き詰まったのかな。不況でブランド品への需要がどう影響するのか見物ではある。ウチらクラスまでそう影響しないとも言えるし、するかもしれないし。ニューヨークの日本酒パーティーで日本酒に触れてくれた人間の何割がウォールストリート関係の社員だか知れない。輸出の方もちょっと気がかりだ。

|

« 新年の景況感 | トップページ | 菜の花はいつ頃咲くんだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅あたりでマンションを見る:

« 新年の景況感 | トップページ | 菜の花はいつ頃咲くんだろう »