« 臥牛というのもあったのよね | トップページ | 新酒を楽しむんだか »

2009年2月28日 (土)

隣接県が難しい

隣接県=大阪府へ出かけて純米大好き酒店さんを訪問、地元の販売店が支店を出していくので、ちょっと今後に難しい課題を感じながら帰ってきた。2月の月末、社員会に出席。開けてるだけまだ当社も恵まれてるかな。今まで御得意の販売店だった場所をやめて、元気のいい飲食店に貸されたので、営業の方から提案があって開催となった。メニューも凝っていて味もいい。簡単なコースなんだが焼肉やお好み焼きが鉄板上に出てくる。刺身、サラダは当然別盛りだけど。こういうパターンではきれいな香味のタイプはソースやタレの臭いや味、油分で正統な評価は受けないだろう。黒牛もつらいのは、かつての零戦のように多業態に1アイテムで出撃せざるを得ないことだが、こういう場では健闘できるだろう。だいぶきれいになったとは言え、素がごついという気がする。

|

« 臥牛というのもあったのよね | トップページ | 新酒を楽しむんだか »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/44195851

この記事へのトラックバック一覧です: 隣接県が難しい:

« 臥牛というのもあったのよね | トップページ | 新酒を楽しむんだか »