« 土曜の朝、農業を考える | トップページ | 黒牛ベース梅酒 500ml »

2009年5月25日 (月)

大阪チーズくいだおれ2009

NPO法人チーズプロフェッショナル協会の人が、新型インフルエンザの関係でちょっと開催に不安もあるんだと言いながらパンフレットを置いていってくれた。「SCAN0222_000.pdf」をダウンロード 予定では当蔵の大吟醸酒粕とチーズの相性をPRして下さるとのことだ。この前何種類か酒粕を渡したのに、ハロウミというキプロスの羊の乳から作ったチーズを漬けたものを届けてくれた。しばらく毎朝食パンか。

正直どう関わるのか戸惑うところもあるが、本人はいたって真面目そうだ。洋食系のレストラン関係者が取る資格のようで、新潟あたりだと酒蔵で取る人も出てきているそうだ。ワインアドバイザーと並列的なイメージなので、チーズソムリエみたいな資格もあるのかもしれない。とは言え国産さらには県産のがほしいよねと聞くと、それは将来出てくるよう働きかけるつもりらしい。ラングルという種類があって、ウォッシュ(塩水かマールで洗ってリネンス菌を塗る)したのがおもしろいんじゃないか、と言われてもさっぱりわからないのは今の段階ではしかたないかもしれない。

盛りつけが漆器の黒に合うんだというので、近所の漆器屋も連れて回った。ここは漆器産地なんだが、地元のことも知っておいてもらおう。

|

« 土曜の朝、農業を考える | トップページ | 黒牛ベース梅酒 500ml »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪チーズくいだおれ2009:

» ソムリエ資格試験に一発合格した秘訣を大公開!! [ソムリエ資格試験対策]
飲食店勤務や販売店勤務などでゆっくりと机に向かって勉強する時間が取れない多忙なあなたも絶対に一発合格できます! [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 22時00分

« 土曜の朝、農業を考える | トップページ | 黒牛ベース梅酒 500ml »