« 1次産業と2次産業の間で米は蒸されて溶かされる | トップページ | 一番安い路面電車はどこか 長崎は本当に雨だった »

2009年5月16日 (土)

出来てしまえば前からそうだったような

紀南方面に来週水曜までに行っておきたいが、いくら便利になったとは言っても3時間近くは見込んでおきたいから日中動くと時間ロスも甚だしいし、予定はバラバラと入ってくる。結局夜移動して泊まることにした。贅沢だが疲労を抑えるために高速を使う。あれほどゴールデンウイークには渋滞した近畿自動車道だが平日夜ともなれば、ガラガラで早いの何の。ローカル経済に貢献しようという私の気持ちに天の褒美か、急遽田辺の仕事が舞い込んだので、朝から新宮で昼間までに用事を済ませ、田辺に移動した。これが平日、日中の311号は結構交通量が多く、1時間30分くらいかかってしまうのだ。ダンプにトレーラーと産業の動脈になっている。新庄方面へ行くから朝来の国道42号まで突っ込む。

話には聞いていたが、新庄と朝来の間のトンネルはすっかり切り通され、ゆったりしたスロープに変わっていた。時に渋滞もし、狭いトンネルの圧迫感もいやだったが、平均3分やそこらは所要時間が短縮されているはずだ。何だか昔からそうだったかのように思ってしまう。初めて来た人なんかは当然だろう。

Img_6774

|

« 1次産業と2次産業の間で米は蒸されて溶かされる | トップページ | 一番安い路面電車はどこか 長崎は本当に雨だった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来てしまえば前からそうだったような:

« 1次産業と2次産業の間で米は蒸されて溶かされる | トップページ | 一番安い路面電車はどこか 長崎は本当に雨だった »