« 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 | トップページ | 阪和線 »

2009年6月27日 (土)

輸送中発生するCO2の排出量を低減させるというが

精米機メーカーの来訪を受け、新鋭精米工場が多くの蔵の高級酒用の精米委託を受けている説明を受けた。もちろんこだわりで最新機を買う蔵の話も。

ここは原則自家精米方針なのだが、YK35とか機械の比較も兼ねてその精米機メーカーに一部だけ削ってもらっている。

二酸化炭素排出量の削減の話になったが、そりゃ産地の精米工場で削ったうえで蔵へ運んだ方が環境負荷は少ないだろう、と言ったものの、さてどうしたものだろう。玄米の動きだけを見れば、玄米倉庫から一直線に米が蔵へ来るよりは、精米工場で例えば35%まで精米してもらえば、運ぶ量は3分の1近くに減る。CO2も比例するだろう。ただ、精米工場が産地に近いとは限らない、その精米工場は雄町の主産地だが、山田錦の産地でもあるがピンではない。某所産特Aとか指定で委託している蔵が多いだろうが、かなり回り道した三角形の動きに米はなるだろう。

理想とすれば米産地の米を地元の蔵が直接精米する、つまり地産地消だが、米の品質にこだわったり、どの機種の精米機で磨きたいとかを追求すると、米が動く距離も増える。

自社精米するとトレーサビリティーの説明がしやすく、見に来た人にも理解されやすい。蔵へ人の出入りが激しいのはよくないが、精米所を見学されても、あまり品質管理リスクがないので、あると来訪者には見せやすい部分ではある。

自社精米にはこだわってきた方だが、こういう観点もでてきた時代なので、産地の精米工場も一部活用するのもいいかもしれない。

|

« 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 | トップページ | 阪和線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輸送中発生するCO2の排出量を低減させるというが:

» 地球温暖化 [地球温暖化]
地球温暖化について考えるサイトです。地球温暖化への原因や影響などと、私達が出来る地球温暖化対策を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 16時24分

« 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 | トップページ | 阪和線 »