« リデュース、リユースとリサイクル、そしてリターナブル瓶 | トップページ | 日帰りでも人気の温泉   リヴァージュ・スパ ひきがわ »

2009年6月15日 (月)

真鯛はたしかに尻尾を振っていたな とれとれ市場(白浜温泉)

年1回の泊まり込み研修会、帰りは白浜へ来たらお約束の「とれとれ市場」に寄る。取り扱っていただいてもいるから表敬訪問でもある。Img_1449 ここは経営が漁協なのだが、立地もよかったんだろうが、大成功、そこらの観光地のお土産センターだの何とかワーフだのの域を完全に超えていて、ちょっと説明できないような取扱商品の幅がある。酒コーナーも専門業者の店より大きく、地元志向を乗せた大型店+観光性のあるデモンストレーション展示があり、アクリルタンクの梅酒が量り売りされている。当然魚が看板だから、水族館みたいな水槽を鯛や小魚が泳いでいる。水槽の外でも「とれとれ」らしく、真鯛はまだ尻尾を振っていた。朝8時半から開店しているから、朝市を兼ねている感じだ。そう言えば白浜温泉には朝市はないような気が。今でも巨大だが、隣接の丘を崩して温泉を建設中だ。高速が田辺まで伸び、さらに南進も期待される今、1000円高速の効果もあって、ここはちょっと例外的にホットな所になっている。

|

« リデュース、リユースとリサイクル、そしてリターナブル瓶 | トップページ | 日帰りでも人気の温泉   リヴァージュ・スパ ひきがわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛はたしかに尻尾を振っていたな とれとれ市場(白浜温泉):

« リデュース、リユースとリサイクル、そしてリターナブル瓶 | トップページ | 日帰りでも人気の温泉   リヴァージュ・スパ ひきがわ »