« 農地法は改正されたが耕作放棄地は減るんだろうか | トップページ | 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 »

2009年6月22日 (月)

阪神なんば線乗ってきました

3月20日に開通したばかりの阪神なんば線に乗ってみた。大阪難波駅も御堂筋線からの乗り替えが妙に便利になっていた。西九条までの地下部分は全部各駅停車で、桜川、ドーム前、九条と来て、西九条まで約9分、ここからしばらく高架になって、快速急行は尼崎まで止まらない。たった7分で尼崎だ。なんばから16分で320円、これは便利、人の流れも変わるだろう。梅田を経由しなくていいのだ。帰りは区間準急なので、各駅になる。それでも11分で西九条まで行ってしまう。工業地帯の風景はちょっとさみしいが、アパートだのマンションだのが混じってきている。いいのか悪いのか。尼崎から最初の駅は大物だが1分もかからないし本線と併行しているからちょっと意味不明の駅に思えたが、梅田方向へ伸びた線路がさらに南寄りに分岐する地点だ。新しい車両にぼんやり座っていると休日感というのか、ああ今日の休みも過ぎていくなという空しさと安らぎ感がない混ざった気分になる。以前仕事で利用した時はもっと遅かった気がするので、だいぶいろいろ線路や駅をいじったのではないかと思った。やはり製造業をやるうえでは良い環境なんだなとコンパクトだが目一杯倉庫や設備が詰まった事業所群を眺めながら思う。神崎川が中州になっていて、大物と出来島の間で二回鉄橋を渡る。地図で見れば福駅あたりにしても新淀川と神崎川に挟まれた河口近くの中州なんだな。その新淀川を越えると伝法で、ぐっと住宅が増え工業地帯から下町へとイメージを変えるが、それでも事業所は多そうだ。古い住宅、共同住宅が密集している。千鳥橋から高架になって西九条はもうすぐだ。環状線に乗り換えるがちょっと周囲をうろつく。黒江屋なる金融業者の看板を見つける。和歌山と関係あるのかな。立ち飲み屋、遊戯場とかいろいろ。JRはJRで、西九条から乗り換えなしの大和路快速利用で、JR奈良駅まで43分、690円だと駅へあがる階段にシールを貼って広告していた。Img_1560 阪神=近鉄だと快速急行の場合、近鉄奈良まで50分、740円らしい。

|

« 農地法は改正されたが耕作放棄地は減るんだろうか | トップページ | 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神なんば線乗ってきました:

« 農地法は改正されたが耕作放棄地は減るんだろうか | トップページ | 白浜温泉にまた泊まってきました 海舟 »