« 真鯛はたしかに尻尾を振っていたな とれとれ市場(白浜温泉) | トップページ | 青梅に田辺市場なんてあったかな »

2009年6月16日 (火)

日帰りでも人気の温泉   リヴァージュ・スパ ひきがわ

お酒さがしで紀南の人気温泉の方が来社された。地元の酒をいろいろ使ってみようというありがたいご方針のようだ。地元県内の温泉すべてに入ったわけでもなく、最近は経営を町から受託しましたとか元の国民休暇村とか、指定管理者制度だとか、正直細部まではわからないが、要は民営化が進んでいるので、商材開発なんかも経営努力の一環で熱を帯びているようだ。投機マネーのコントロールができず市場経済も失敗するが、3セクや公共団体の経営も成功しがたいことは変わらない。

田辺ICより約30Km40分。聞いたかぎりでは「リヴァージュ・スパ ひきがわ」の経営主体は民間企業の保養所を請け負っていたようだ。そこから拡大して、町営施設を引き継ぎ、てこ入れ。温泉の質に自信があり、口コミで集客に注力。源泉掛け流しで、ジャグジー、サウナ、備長炭風呂などで、大人650円は安い。一度行ってみないとなぁ。で、大阪・堺あたり以南のお客が中心で日帰りにも注力?。普通ホテルは宿泊に力入れるよね。考えてみると、どうせ高速が伸びるにつれ大阪都市部の日帰り圏内に入っていく。より広範な地域(中国、中京とか)をターゲットにすると、大規模施設有利になりがち。ならば最初から日帰り客獲得に注力した方がいいと考えるのも一理あるか。酒屋としては宿泊客が多い方が当然お酒もでると思うのでありがたいけど。ただ温泉どおしの競争も厳しそうで、これは酒も同じだろう。町営の酒蔵がないだけましか。山陰には3セクのがあるらしいが。

|

« 真鯛はたしかに尻尾を振っていたな とれとれ市場(白浜温泉) | トップページ | 青梅に田辺市場なんてあったかな »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りでも人気の温泉   リヴァージュ・スパ ひきがわ:

« 真鯛はたしかに尻尾を振っていたな とれとれ市場(白浜温泉) | トップページ | 青梅に田辺市場なんてあったかな »