« 和歌山の酒造組合連合会主催でイベントやります。(要予約) | トップページ | 京都から海南まで »

2009年8月30日 (日)

和歌山にもいい田がある

毎年富山、岡山、兵庫あたりへ行くが、1枚の田の大きさには驚く。富山・砺波で4反くらいのが大きいやつだったが、琵琶湖の干拓地の大中では1.5ヘクタールのがあったし、岡山の藤田地区でたしか1ヘクタール近かったろう。地勢という制約があって、和歌山の場合は平地が少ないからとか、いつも悩んでしまうが、帰って早々今日出かけた和歌山市栗栖あたりはいちおう一番まとまって田が残されているところだろうか。1枚2反ありそうだ。市街化調整区域のおかげだろうが、今度農地法等が改正されて転用が認められにくくなる。開発規制が甘い傾向があったと思う。何とかねじ込んだら宅地になるということがまかり通れば、宅地への転用期待が価格に織り込まれてしまう。行き着くところは、乱開発の住宅地が農地を蚕食してしまう。こういう風景も和歌山で残しておかないといけないんじゃないだろうか。Img_2774

|

« 和歌山の酒造組合連合会主催でイベントやります。(要予約) | トップページ | 京都から海南まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山にもいい田がある:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/31 08:49) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月31日 (月) 08時52分

« 和歌山の酒造組合連合会主催でイベントやります。(要予約) | トップページ | 京都から海南まで »