« 神様みたいなお客様もいました | トップページ | 伊豆下田、石廊崎を徘徊する »

2009年10月 6日 (火)

今年の酒造りも始まりました

4日の日曜、大安ということもあって杜氏と蔵人合わせて4人がやってきた。地元側は新人も入れて4人、0.5人増という感じ。精米のアルバイトが続かないことが多いのと、瓶詰め繁忙期には瓶場を手伝って売り漏れを減らすという条件で、ちょっと強気に出た。少し設備も入れ替えている。その日の夜帰ったため挨拶は月曜になった。最初の仕事は朝から井戸掃除。3本井戸があるうち2本しか使わないが、3本とも掃除をして水質を検査する。2、30mしか離れていないのに、微妙に成分が違うから不思議だ。蔵じゅうの消毒と続く。

|

« 神様みたいなお客様もいました | トップページ | 伊豆下田、石廊崎を徘徊する »

地酒」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにコメントさせていただきます。
造りが始まるという知らせを聞くと売り手側としてもワクワクした気持ちになります。
今年は冷夏と言われながらも米の出来はまずまずらしいので期待しております。晩生の稲は明日・明後日の台風が心配ですが・・・。
消費も落ち込んで業務・家庭とも売り上げ低迷に歯止めがききませんが、明るいニュースがひとつでもあるように日々精進で行きたいものです。

投稿: 7号車 | 2009年10月 6日 (火) 20時34分

コメントありがとうございます。今のところ雨は降ってますが風はそう強くありません。県内でも10日の休日に山田錦を刈るところもあるようですが参加イベントのようで、主力の圃場はもう1週間から10日はかかるはずで、たぶん台風一過で稲はぺたっと寝てしまう所も多いかと思います。しっかりした土づくりをしていると茎が強く倒れにくいともいいますが、それは被害視察で言えるネタではありません。一応、14日に県内の圃場を見に行く予定です。被害視察にならなければいいのですが。

投稿: 不断齋 | 2009年10月 7日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/46403474

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の酒造りも始まりました:

« 神様みたいなお客様もいました | トップページ | 伊豆下田、石廊崎を徘徊する »