« 2010営業日 株式会社名手酒造店 | トップページ | 大和朝廷初期の都だったんだろうな »

2010年1月 1日 (金)

南西方向15m これは何を意味するか(あけましておめでとうございます)

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをいただきながら、充分ご期待にお応えできなかったかもしれませんが、至誠天に通ず、最初から全力で走ります。

さて、元旦朝、頭のO君が挨拶に家(といっても蔵に続いた区画内です)に来てくれましたが、またしぼりたてを瓶に詰めて持参してくれました。純米スペックですが、商品化していない生原酒ですから、これは儀式的なものです。しかし「けっこう元気ですから気をつけて下さい」とは気になる言葉です。どうかと思うのは瓶詰場に手動の打栓機があるから、いつ上槽したのか不明です。上槽後の時間経過で瓶内のガス圧力が上がっていきますから例によって、中庭で、底を洗って、鍋に瓶を置いて、栓を開けてみようという、新春占いとなります。専門居酒屋さんに聞くと、釘を打ち込んで何時間もかけてガスを抜くんだと聞いたことがありますが、さてそんなものでしょうか。

Img_0085 封緘のアルミ製外カバーを外して、内栓はゆっくりねじて、できたら、栓が飛ばないようにしたいと思っていたのですが、外キャップをはずしたとたん、けっこうキツイ爆発音と共に、例の噴出が始まってしまいました。

結果は1.8L瓶の3分の1が残って、鍋に回収できた分を合わせて、約50%回収という結果でした。この五合が3ヶ日の家族の飲み代ですね。2日は出かけますから。これを見て、今年も活性生は見送りです。まぁ気にしませんが。

それより垂直に立てた瓶の外カバーは西4mに落下、内キャップは西南西約15mまで飛んで落下していたことです。この意味はなんでしょう。活性生占いとでもしておきましょう。

2010(平成22)年の恵方は西微南だそうです。合ってるじゃないですか。

今年のテーマは「明るく前向き」です。蔵は交代で2,3人残っていますが、売店は4日から、営業、事務、配送は6日からです。本年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 2010営業日 株式会社名手酒造店 | トップページ | 大和朝廷初期の都だったんだろうな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。


今年もすごかったのですね....。
石畳のうえの白い物質は
名残雪かと思えばもしかして澱?

お怪我がなくてなによりです。
来年は、外キャップをはずす前に
釘を打ち込んでくださいませね。

投稿: ukoki | 2010年1月 2日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南西方向15m これは何を意味するか(あけましておめでとうございます):

« 2010営業日 株式会社名手酒造店 | トップページ | 大和朝廷初期の都だったんだろうな »