« 南西方向15m これは何を意味するか(あけましておめでとうございます) | トップページ | 明日から営業です 松尾大社参拝の途次 »

2010年1月 3日 (日)

大和朝廷初期の都だったんだろうな

年始、桜井市の纏向遺跡を訪ねました。

Img_0105 地元情報を入手していましたから、奈良新聞の11月11日の写真の背景に合わせて写真が撮れたので、ここに違いありません。JR巻向駅の北西側すぐの所でした。

「卑弥呼の都」と大々的に取り上げられましたが当然はっきりするものでもありません。それでいいとは思うのですが、素人個人としては勝手に崇神朝頃の都だったんだろうと解釈しておきました。この纏向一帯を日本最初の都と書いた本がありましたけど、その線を今のところ信じています。はっきりはわからないけどこの時期から全国支配へ拡大していったらしい。去年は箸墓、ことしは纏向に大和神社と、しつこくこの辺りを訪れています。

2駅北の長柄にこの「日本最古の神社」があるのですが、御祭神を日本大国魂大神と申し上げますが、崇神天皇の御代に当地に移されたと説明があり、何ともその時代の中心部という感じを与えてくれます。

Img_0087戦艦大和の守護神ともされ、戦後は土木建築工事関係の神様とされているようです。ここから古代の上ツ道を歩いて纏向まで歩いたのですが、山辺の道は曲がりくねっていますが、こっちはほぼ直線です。

|

« 南西方向15m これは何を意味するか(あけましておめでとうございます) | トップページ | 明日から営業です 松尾大社参拝の途次 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
お近くにお越しの節は是非、
お立ち寄り下さい。
    
   ねいらく

投稿: ねいらく | 2010年1月 4日 (月) 17時01分

なかなか伺えなくて申し訳ございません。今年は遷都1300年、何かと機会はあろうかと、今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 不断斎 | 2010年1月 6日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和朝廷初期の都だったんだろうな:

« 南西方向15m これは何を意味するか(あけましておめでとうございます) | トップページ | 明日から営業です 松尾大社参拝の途次 »