« 龍神村へ分け入る | トップページ | 地酒には2通りある。教えないけどな。 »

2010年1月13日 (水)

1月に入ると

1月に入ると忙しい年末が終わったということで、販売店やそのまた納入先の飲食店の方が蔵を訪問してくれることが多くなります。仕込みの最盛期にも入ってくるから関心のある人にとっても行きたい時期なのかもしれません。製造チームにとって集中しなければいけない時期になるから見学お断りになる蔵も多くなるんですが。さてどっちがいいだろう。ここの場合は、社長ができるだけその対応を引き受けるということで。

今日は県外から飲食店の方がお客さんと年1回見学会をやるからと、下見に来ていただきました。話せばだいたいわかってくれるので、品質管理と業務集中期なのでお見せできる範囲はこの辺までですとかはっきりしておきます。

Img_03482 少し日本酒にお客さんの目が戻ってきていますという感じらしい。同感ですね。

どちらかというと洋酒系の多店舗店のようですが、店に近い蔵から順番に年に1蔵づつ廻っています。何とりっぱなご方針でしょう。妙なこだわりとは一線を画してられます。

当社製品を使ってくれていようがいまいが、どちらから入っていようが私の場合は、あんまり気にしません。事前にアポをとってきちんとしていただければ。お役に立ってこその自分や蔵です。

そう言いながら、

|

« 龍神村へ分け入る | トップページ | 地酒には2通りある。教えないけどな。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/47280788

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に入ると:

« 龍神村へ分け入る | トップページ | 地酒には2通りある。教えないけどな。 »