« 地酒には2通りある。教えないけどな。 | トップページ | 柑橘類の相場を聞いて »

2010年1月17日 (日)

西の東照宮へお参りする

建築士さんのご自宅を拝見してお家の勉強をするという日曜だったのですが、早く着いたので近所の紀州東照宮へ参拝してきました。森の中の急な階段の上に極彩色の楼門がが輝いているので、下から見上げた瞬間から、気分が引き締まります。本殿と拝殿は左甚五郎の彫刻と狩野探幽らの障壁画で飾られているので、鞘のように周囲を雨除け回廊を巡らせています。

和歌山市へお客さんが来られるとご案内する先に悩むのですが、建築や美術に関心がある人なら、ここの東照宮さんが間違いないでしょう。Img_0388

その後うかがった建築士さんは、環境にご関心の高い方ですがデザインから入られたようです。特に感心したのは窓の効果とか、間取の考え方等が、周囲の環境との調和、暮らしやすさ、安全、エネルギーその他多面的に考えてらっしゃることでした。自分にそういう視点がなさすぎただけかもしれませんが、今日は建物の勉強をした一日でした。

|

« 地酒には2通りある。教えないけどな。 | トップページ | 柑橘類の相場を聞いて »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/47318810

この記事へのトラックバック一覧です: 西の東照宮へお参りする:

« 地酒には2通りある。教えないけどな。 | トップページ | 柑橘類の相場を聞いて »