« 1日九州を走る | トップページ | 本生 無濾過 詰口 »

2010年4月 4日 (日)

紀北の桜は今が盛りです

この週末も酒販店さんの見学会の応接をしたり、作業予定地の下見にでかけたりと、一応動いてはいるものの、桜を見がてら散歩する時間を持つことができました。今がまさに盛りかなと思うが、天気も良く、永正寺、海南駅、山田川沿いに藤白神社と咲きそろっています。

Img_1729

神社の境内もゆったりした人出で有名な所よりも楽しめているんじゃないかと思いました。有馬皇子の墓まで往復するとまず1万歩程度とわかっています。悲劇の皇子を悼む者が多いので名所になっていますが、刑死であって陵墓ではないですから、小公園のようで、塚や厳かな森はなく痛ましくもあります。が、唯一救われているのが、墓石の上をりっぱな桜が覆っていることで、今や満開の花びらを時折墓に静かに注いでいます。いつ頃からこうした風景となったかはわからないのですが、すばらしいことだと思いました。

Img_1762

それにしても鈴木屋敷の建物が大分傾いてきた感じで、つっかえ棒もしているようです。庭は自由に出入りできるので花見をしている人達もいるのですが、屋敷も何とかした方がいいんじゃないかなんて、無責任な感想をもって歩き去っていきました。小栗街道についての教育委員会の掲示が、観光用なら史実については適当でいいという風であまり好感は持てませんでしたが。

今週一回雨が来れば散りに行くでしょう。

Img_1771

日曜ですが蔵の方はまだ10本ほど搾る予定のようで、片や蔵内だけで瓶燗なんかやっていました。大変なんですが、今後のことも考えると必要な部分です。桜みたいにパッと散るわけにはいかんですからね。

|

« 1日九州を走る | トップページ | 本生 無濾過 詰口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀北の桜は今が盛りです:

« 1日九州を走る | トップページ | 本生 無濾過 詰口 »