« 紀北の桜は今が盛りです | トップページ | 和歌浦の鶴はどっちへ飛んでいったのか »

2010年4月 6日 (火)

本生 無濾過 詰口

本日、本生無濾過の純米酒を詰口しました。

毎年、本生の瓶詰をすると春になったという気がします。

Img_1860

黄色のカーテンは、フィラー(充填機)とキャッパー(打栓機)部分を空気清浄するものです。生酒はとかく気を使う必要があります。

|

« 紀北の桜は今が盛りです | トップページ | 和歌浦の鶴はどっちへ飛んでいったのか »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本生 無濾過 詰口:

« 紀北の桜は今が盛りです | トップページ | 和歌浦の鶴はどっちへ飛んでいったのか »