« 観海閣を眺めて歩く | トップページ | 最後に日本酒の未来について考えて帰ろう »

2010年5月13日 (木)

和歌山のメインストリートを歩く

「けやき大通り」、和歌山のメインストリートでJR和歌山駅の西側正面口からまっすぐ幅50メートルで和歌山城や和歌山市役所方面へ伸びています。名前のとおりけやき並木がきれいです。

Img_2587_2

一日缶詰めになって夕方外へ出てくると非常に緑が鮮やかに感じます。駅まで1.5㎞ばかり、バスに乗らず歩くことにしました。駅ビルも大改装でヴィーボからミオと名称が変わりました。天王寺と同じですがJR西日本系のマークらしいです。学生、若者向けの物販階は通路も広くなっていいみたいですが、1階と地下はやっぱりなという感じです。それでも改装になっただけいいでしょう。正面広場北側に、ホテルグランヴィアと近鉄百貨店があり、和歌山の商業中心になっています。

Img_2592

ここも景気が良くないには違いありませんが、動きも出てきています。

倉庫会社が再開発工事に取りかかっていますし、

Img_2590

JA会館ビルも建て替えだそうです。

Img_2591

国体までに何とかするんでしょうか。いずれも駅から徒歩圏距離の大通り沿いです。県人口百万切れは確実ですが、商業施設が駅周辺にコンパクト化してまとまってくる可能性もあります。寒くなって火鉢かこたつに人が集まってくるような感じで、やっぱり駅が商業核のひとつになるんでしょうね。そんなイメージを確認しながら行事に参加すべくグランヴィアに入っていきました。

|

« 観海閣を眺めて歩く | トップページ | 最後に日本酒の未来について考えて帰ろう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山のメインストリートを歩く:

« 観海閣を眺めて歩く | トップページ | 最後に日本酒の未来について考えて帰ろう »