« 大阪で商店街を考える | トップページ | 南向き4車線化有田まで乗ってきました »

2010年7月 8日 (木)

カウンター割烹みおつくし

先週末に続いて大阪へ出かけます。今度はうって変わって高級ホテルのカウンター割烹です。リーガロイヤルホテルの地下には有名料亭の支店が並んでいるのは知っていましたが、そのまた下の地下2階に、カウンター割烹「みおつくし」とかカラオケがあるのは知りませんでした。カウンター割烹というからには、カウンターだけかと思いきや、りっぱな20人くらいは食事ができる部屋が奥に続いています。お店のファン向けに隔月で蔵元を招いたりして「酒楽食楽の会」を開いています。すごい営業努力ですが、オマエモナァと自分でつっこみます。

気軽に和食を楽しんでいただこうというコンセプトらしいのですが、マスターソムリエさんが挨拶に出られたり、料理長も説明されるので、当然参加すれは得する企画でファンサービスという感じでした。

お酒は食前の梅酒「黒牛仕立て」が結構好評で助かったのですが、食前に飲用するとそんなに甘くも感じないので、ちょうどいいエキス調整具合かと納得したりしました。

鰻の蒲焼きには山椒がつきものですが、お心遣いで、紹介した地元産の山椒を使っていただいていました。料理長さんによれば強力な辛みなので量を抑えたとのことです。そう言えば、この前のイベントでは地元産物ということで山椒屋さんと隣どおしでしたがひと口なめるとあとは利き酒にならなかった。

米の話は受けました。一般の人は検査とか等級とか、酒の表示基準とかご存じないですからね。

|

« 大阪で商店街を考える | トップページ | 南向き4車線化有田まで乗ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カウンター割烹みおつくし:

« 大阪で商店街を考える | トップページ | 南向き4車線化有田まで乗ってきました »