« 白浜温泉まで約1時間(渋滞しなければ) | トップページ | フランスのワイン醸造家は日本の蔵元よりはるかに多い »

2010年7月19日 (月)

「まろやかな味わい・なめらかなのどごし」とは

最近スーパー、量販店タイプのお店で露出の多いマッコリですが、電車の窓にシールで広告しているキャッチコピーが、「まろやかな味わい・なめらかなのどごし」でした。何気なく見ていましたが、さて、このマッコリのコピーは2つの形容詞で2つの点、「味わい」と「のどごし」について説明しています。メインのテーマが「韓流にごりざけ」ですが、製品の写真が、純米吟醸だったとしても、何の不思議もないコピーです。

よく店頭でPOPに使うから製品の特徴を短く書いて送ってくれと依頼がありますが、実際店頭の商品の値札にはこの程度のフレーズが書かれています。マッコリと清酒の純米吟醸では性状はまったく異なるのですが、特徴を短く説明するとこうなってしまうのでしょう。

結局お客もお店も、前提を省いているわけで、純米吟醸のうちでは、あるいはマッコリのうちでは、「まろやかな味わい・なめらかなのどごし」ということで、コピーだけで、どんなものか解るわけがないということでしょう。清酒の場合は「香り」が1項目で出てくることが大抵で、「華やかな香り、まろやかな味わい」とかになります。そりゃマッコリの香りについてあまり気に留めたことはありません。たぶん清酒のにごりざけのコピーを参考にしたと思いますが、地酒POPも自分でコピーを考えないとどの商品のコピーも似たものになってしまうので気をつけた方がいいと思うのでした。

|

« 白浜温泉まで約1時間(渋滞しなければ) | トップページ | フランスのワイン醸造家は日本の蔵元よりはるかに多い »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/48912631

この記事へのトラックバック一覧です: 「まろやかな味わい・なめらかなのどごし」とは:

« 白浜温泉まで約1時間(渋滞しなければ) | トップページ | フランスのワイン醸造家は日本の蔵元よりはるかに多い »