« めざせ名牛? 但馬で安美土井号の像を見る | トップページ | カウンター割烹みおつくし »

2010年7月 3日 (土)

大阪で商店街を考える

久しぶりに営業も兼ねてディープサウスを歩きます。大阪市西成区の萩之茶屋という所ですが、南海高野線の普通電車しか停まらないという駅です。もっとも新今宮からでも、動物園前からでも歩いていけるのですが、和歌山市方面から来ると、天下茶屋で南海高野線の普通電車に乗り換えないと萩ノ茶屋には行けません。たまには天王寺駅から飛田とかジャンジャン横丁の方を通って歩いて来ることもあります。

じゃりんこチエという名作漫画の舞台でも自社製品が売られるようになって随分になりますが、結構定着した感じです。大阪の人情とか厳しさとか商売熱心さとか、そういうものを教えてもらい、今も考えさせてくれる街です。

Img_3455

年々高齢化しているそうですが人通りは活発、黒牛ののぼりが通りに出ていますが、それと並んで見えるのが、向かい側の何の店かわかりませんが、チェ(ゲバラ)の顔をでかく染めたバナーです。ある意味すごいなぁと思いましたが、さすがにカメラを向けることはできませんでした。

Img_3471

それから心斎橋に廻ります。大阪プロレスが千日前にあったというのは知りませんでした。外観が第一賑やかでウキウキさせてくれます。プロレスのことは私は知りませんが、ここがあるのとないのでは大阪の発信力が違ってきます。地酒会社も地方では、まずこういう存在になるべきだと思っています。ここは心斎橋や難波から歩いて廻れる範囲です。なんと言っても大阪の中心街、人通りがまるで違います。

ご丁寧に今日は北の新地まで繰り出してしまいました。一応フルコースやね。けど話題としては不景気で何とか商店街が風俗街になってしまってお客が来にくいから新地まで移転して来たんだとか、有名な飲み屋街も風俗店だらけで、粋に遊べるムードではなくなったとかでした。新地って避難所かいな。

Img_3458

スタート地点の心斎橋商店街を思い出します。田舎のアーケード商店街とどう違うのでしょう。足下には地下鉄。地上には百貨店などの集積。周辺人口、いや事務所・事業所も量が違います。よく地方では駐車場がないからダメだと言われますが、ここの駐車場など馬鹿高いし量も限られています。やっぱり電車以上のアクセスが接続していないと厳しいかな。和歌山のブラクリ丁が衰退したのは電車の駅から離れていたからだと私なんか思っていますが、駅さえあればいいとは思えません。郊外SCの建設を規制すれば済むとも思えませんが、少なくとももうこれ以上は要らないとは思います。ですけど規制しても幹線道路沿いの中規模店の方が、中心商店街より優位なのは変わらないですしね。車を使わない人を税金で優遇して中心商店街周辺に住まさないと仕方がないんでしょうか。

|

« めざせ名牛? 但馬で安美土井号の像を見る | トップページ | カウンター割烹みおつくし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で商店街を考える:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/04 08:47) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 08時47分

« めざせ名牛? 但馬で安美土井号の像を見る | トップページ | カウンター割烹みおつくし »