« 鯉はどこに隠れているのか | トップページ | ノミ切り2010 »

2010年8月 1日 (日)

かいなん夢風鈴祭り開幕

地域活性化が全国どこともテーマの今、海南市でも「かいなn夢風鈴まつり」という、新しい祭りが、今年初めて開催された。8月1日(日)から8月15日(日)の間、海南市内(全域ではなく、下津と合併する前の旧海南市の西部という感じか)の10社の「神社」に夢を短冊に記して風鈴につけ奉納?(協賛していながら理解しきれていないが)、スタンプラリーやらをするわけで、今日は、JRの海南駅前でオープニングイベントが開催されました。風鈴に願い事をぶらさげてというのは、ちょっと前から市内の神社でやっていたのを拡大した感じであるが、地場産業の漆器とコラボで、ガラス製の風鈴に漆器用の塗装をしています。海南高校書道部のパフォーマンスから始まりました。

Img_4168

毎年続ける意気込みで、観光誘致にもなる夏のイベントに育てたい方針だそうです。ここの蔵では、10社に入っている中言神社の膝元であり、駐車場確保に協力したり風鈴をそこここに下げたりということなのですが、その10社のうち参ったことがない所が4社あるので、この機会に全社お参りしたいものです。ジモピーが地元を知るということでも意味はあるでしょう。

開始そうそう、午後2時過ぎでももう30人ほどは10社廻ってきたらしいのですが、これは若い衆のバイクか原チャリでしょう。詳しくはイベントスタッフブログを見て下さい。

ちょっと内向きのイベントに見えるのですが、外へも商品を出している地酒メーカーとしては、対外的に発信することが期待されるということで、こういう地方でこういう酒を造っていますという形で対外的にお伝えする意味もあるのでしょう。

海南というと、海沿いという感じですが、全体として見て、田や畑が広がる中に、低いけれどもそれなりに視界を遮る果樹園が多い丘や小山がポコポコと続く、けっこう美しい農村地帯です。イベントスタッフブログなどご参考にお願い申し上げます。

|

« 鯉はどこに隠れているのか | トップページ | ノミ切り2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいなん夢風鈴祭り開幕:

« 鯉はどこに隠れているのか | トップページ | ノミ切り2010 »