« 燗酒劇場 於 ホテル日航奈良 | トップページ | 黒江の街の歴史を考える(池崎山の池とはどこにあったのか) »

2010年9月17日 (金)

夕暮れの岸壁で風にあたる

Img_5367

やっと涼しくなってきたのでしょうか。

田辺市文里港で夕暮れを迎えます。風にあたって海に秋の気配はないのか遠くを見渡します。巡視艇が3隻固まって停泊していました。田辺海上保安部のある役所のロビーにPM32みなべ、PS12こうや、CL121むろかぜ、と写真を飾っていますが、その3隻ともそろっていて、それぞれ大中小と大きさが違います。ここらでは密入国の取締だとか聞いたことがあります。国道42号を海岸沿いに串本の方まで走ると、密入国や不審船の注意を促す看板があったりして、けっこうそういう問題も大きいのかなと思います。

|

« 燗酒劇場 於 ホテル日航奈良 | トップページ | 黒江の街の歴史を考える(池崎山の池とはどこにあったのか) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの岸壁で風にあたる:

« 燗酒劇場 於 ホテル日航奈良 | トップページ | 黒江の街の歴史を考える(池崎山の池とはどこにあったのか) »