« 淡路の民宿でハモを食べる | トップページ | 蔵と町並み »

2011年5月30日 (月)

チャリティー・イベントはどうだったかって

淡路島へ行って日曜は大雨で観光せず帰ったのなら、充分夕方大阪でチャリティー・イベントに参加できたはずだった。当初の予定は夜まで帰れないはずだったから、社員に代理出席を頼んでいたので、今更変更もできない。
一升瓶を2本以上協賛して、1本は会場で飲んで、1本はオークションにかけ、その売上げを東北の義援金にする。参加者は会費も要るし、蔵は酒以外に交通費とかも要るが、会費はいらなかったようだ。報告を聞くと、どうも気を使って落札してくれた人がいたとか。このイベントでどう社員が学んでくれたかはわからなかった。
こういう時の蔵の参加の意味は何なのか。付き合い、パワー・オブ・プレゼンス、コンパニオン替わり、あるいは他の何かなのか。

金曜の午前中、地元商工会議所による関西空港島の見学会に参加、午後は会議に出て、その後遊びで旅行という流れだったから、カメラにはフィンランドまで直行しようと頭上を上昇していくジェット機が残されていた。曇天に飛び込んでいく機体には目標と予定がきっちりと積まれているが、イベントに出て行く酒蔵には定められたものはほとんどない。
Img_9278


|

« 淡路の民宿でハモを食べる | トップページ | 蔵と町並み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティー・イベントはどうだったかって:

« 淡路の民宿でハモを食べる | トップページ | 蔵と町並み »