« 蔵と町並み | トップページ | 梅の収穫は遅れそうだ »

2011年6月 2日 (木)

米価上昇と酒米精算単価の通知を見る

ちょっと落ち着いたけど、去年の倍かな、と米屋の社長が言う。こちらはちょうど昨年の酒米価格が確定したところなので、意見交換したくて立ち寄ったのだが。担当君は田植えだったが社長がいてくれた。自分と同じで親もあまり会社に出て来なくなり、出歩くよりは社にいるウエイトが高まってきたようだった。

酒米はこれからだけど、うるち米が業者の出し惜しみか何かで、出てこないし、政府も保有米を放出しない。物は足りているから必要ないということらしかった。そんな商売人のレースに関係なく、稲は田植えされ育っていく。もう少ししないと影響は読めないようだった。今年の秋は米相場に関心が集まりそうだ。

|

« 蔵と町並み | トップページ | 梅の収穫は遅れそうだ »

農と環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米価上昇と酒米精算単価の通知を見る:

« 蔵と町並み | トップページ | 梅の収穫は遅れそうだ »