« もうすぐのみ切り | トップページ | 黒牛仕立て梅酒 300ml瓶 »

2011年7月25日 (月)

東京周辺、まじめに廻ってきました

大阪で五百万石の意見交換会に金曜午後参加して、夜東京に入り、土曜の朝から、学生と面接、小売店挨拶回り、他社蔵元も交えて情報交換(飲んでるけど)、日曜は、輸出打合せ(駅のコーヒーショップでだけど)、お酒イベントへの参加とこなし、場所も東京駅から都内、千葉、神奈川とけっこう広域に泳いで帰ってきました。それでも、金曜の午後が潰れただけで、日曜遅くに帰って、月曜朝から普通に仕事ができます。やっぱり新幹線ですね。関空へは自動車で行くことが多いので帰りにアルコールが摂れない。おかげで泊まって早朝帰ることが多いから、時間とコストを考えると鉄道がまだ優るかも。これはアルコール関係業界での話で、関係ない方の仕事ではもう空が優位に違いありません。
Img_0026
千葉・我孫子の春日やさんの利き酒会です。3月に新酒の会をやる予定が震災で延期だったので、100名以上の過去最高の盛況となりました。蔵元も10社現地参加しています。出品は30ほど。
趣旨的には鑑評会用の新酒を持ってくるのが本来だったのですが、市販酒もたくさん出されていて混ぜこちゃですが、勉強になるものでした。当社もほとんど純米蔵なので、純米大吟醸の原酒を出しています。非売品とリストに書かざるを得ない(お正月用に加水加熱品は限定品で出します)のですが、会場では普段買えるものを出してほしいという意見と、普段飲めないお酒がこういうところで味わえるからいいんだ、と両方の意見を聞きました。それなら両方だすのがいいかなどと考えてみることにしました。
Img_0030


|

« もうすぐのみ切り | トップページ | 黒牛仕立て梅酒 300ml瓶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京周辺、まじめに廻ってきました:

« もうすぐのみ切り | トップページ | 黒牛仕立て梅酒 300ml瓶 »