« 物の整理の方針が変化(震災の影響か) | トップページ | エセエコ名古屋へ行く »

2011年7月10日 (日)

平野を歩く

スマートフォンをついに買って使い勝手を試すために知らない町を歩いて見ました。猛暑で自分の吐く息が冷たく感じるので、これは体温くらい気温がある証拠です。電車で久宝寺まで行き、加美を抜けて平野まで歩いてみます。
早速、兄ちゃんが、でも関東弁みたいな子ですが、連れと待ち合わせている場所がわからないらしく、球場どこですかと聞いてきました。俺が知るかい、と思いましたが、そうそうと携帯からGPSを出して、あの辺ちゃうの、と答えることができました。前のだとお互いいらいらするほど時間がかかったでしょう。できることは大差ないけど立ち上がりが早いし、使い勝手も大分違う気がしました。平野区というと大阪市の南東の縁で、加美なんかは工業地帯なんですが、平野は古い街ですから、街道沿いでも庄屋さんの屋敷を改造した料理屋があったり町並みが違います。祭りが近いらしく、だんじりが準備中です。だんじり文化の北限付近と思われますが、北から南へ順々に祭りが行われていくようです。けやき造りで地域毎に特徴があるんですが、ちょっと見にもどっしりしたりっぱなだんじりでした。
Img_98882


|

« 物の整理の方針が変化(震災の影響か) | トップページ | エセエコ名古屋へ行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平野を歩く:

« 物の整理の方針が変化(震災の影響か) | トップページ | エセエコ名古屋へ行く »