« 井戸を埋めてお祓いする-当分このままか | トップページ | 商売抜きでビアホールで考える »

2011年8月15日 (月)

今年の下駄市の人出はよかった

今年も黒江の夏の恒例行事、下駄市が行われました。日曜でもあったのと、夕方少し風が吹いて涼しくなったせいか、近年にない人出となりました。
Img_0333_2
当社の黒牛広場も16店のミニバザールをやりました。けっこうこれも定着しているんです。
売店や休憩コーナーも賑わいますが、広場側にもテントで生ビールやカップ酒、ジュース類を提供します。
Img_0316_2
ちょっとリキュールと地ビールが目立ちますが、おもしろくないといけませんからね。
Img_0339
寺社も市も関与しない自然発生的な縁日のような、何でも漆器職人の奉公人が盆に里帰りするのに下駄を与えたという由来らしいのですが、今では自治会さんの尽力に依存する形になっており、協力しながら川端通りの東の端で盛り上げないといけないんです。

|

« 井戸を埋めてお祓いする-当分このままか | トップページ | 商売抜きでビアホールで考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の下駄市の人出はよかった:

« 井戸を埋めてお祓いする-当分このままか | トップページ | 商売抜きでビアホールで考える »