« のみきり | トップページ | 駅前イベントに通りがかる »

2011年8月 6日 (土)

夏の玄海灘は猛烈に暑く眩しかった

1泊でも充分だったが、人任せにしたせいで博多に2泊もすることになった。
駅や繁華街、百貨店の人通りは多く、景気回復感が感じられた。
地酒についても、何となくいい感触もある。もっとも若手のやる気と余裕のある店の話だ。
別の酒類になるがやっぱり売れるからと高くしすぎると必ず報いはくるようだ。それから個人の成功体験はどんなに大きくても保存できないようだ。蔵も販売店も浮沈はまぬがれない。
お互いがんばろうね。
おかげで、邪馬台国の頃、伊都国だったろうという小半島まで足を伸ばした。ひどい暑さと波の無い快晴で、目の前が玄海灘なのか南シナ海なのかわからない眩しさだった。
Img_0179
行ってみせるさ黄色い船で、か。飛行機で向こうへ行っても激戦地なんだが。

|

« のみきり | トップページ | 駅前イベントに通りがかる »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169220/52401679

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の玄海灘は猛烈に暑く眩しかった:

« のみきり | トップページ | 駅前イベントに通りがかる »