« 筑後川の土手に立つ | トップページ | 新酒続々搾ってます »

2011年11月20日 (日)

水害被災地を結局まわることに

9月の台風12号は和歌山県や奈良県南部の各所に大きな被害をもたらしました。支援もできていないのですが、新宮には行ってきました。県中部の日高川沿いも椿山ダムの下辺りが被害が大きく、縁あって牛が流された牧場周辺まで分け入りました。
Img_10532
陸前高田の松ではありませんが、被災地で助かった目立つ木というのは何か印象を与えるものです。手前の県道沿いのポールが水流で押し倒されています。
この週末は奈良県十津川村か。何か台風の被災地に吸い寄せられているような気がします。

|

« 筑後川の土手に立つ | トップページ | 新酒続々搾ってます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水害被災地を結局まわることに:

« 筑後川の土手に立つ | トップページ | 新酒続々搾ってます »